キャッシュレス決済を取り入れることで、買い物がお得にできるというメリットがあります。

なぜキャッシュレス化してるのか

なぜキャッシュレスが推進されるのか考える人

日本ではキャッシュレスに対して情報を得る機会が非常に多くなってきました。我々にとってのキャッシュレスは確かに新しいものです。
1960年代にはクレジットカードが発行され、日本において今や生活のインフラを担う役割となったSuicaは2001年に発行されました。

 

こうして考えると、短い期間に生活の一部にキャッシュレスは自然に溶け込んでいます
では何故今になってキャッシュレスは強く推奨されているのでしょうか?

 

国がキャッシュレス化に力を入れ始めた

キャッシュレス化を推進する政府

 

「政府が本格的なキャッシュレス化に乗り出した」というのが大きな要因になります。

 

「未来投資戦略 2017」において、政府は「健康寿命の延伸」や「快適なインフラづくり」 などの戦略を掲げると共に「キャッシュレス化を推進する」ことに関しても明言されています。

 

具体的には、現在の日本におけるキャッシュレス決済の比率を「10年以内に『2倍』の『4割程度』まで引き上げる」というものになります。

 

キャッシュレス推進の背景には「少子高齢化の加速に対する労働力の省力化」や「消費生活をより活発なものにする」という目的があり、今後の日本が世界から遅れをとらないようにするための方策がキャッシュレスなのです。

 

キャッシュレス化のメリット

政府が推進しているキャッシュレス化には私たちの消費生活に直接関わるようなメリットがございます。

 

還元サービスでお得に決済ができる

キャッシュレスでお得に買い物する女性

キャッシュレスにおいての1番のメリットは「ポイント還元で安く買い物ができる」ことにあります。

 

最近よく見かける「PayPay」を例に挙げてみましょう。
PayPayはスマートフォンで利用できるキャッシュレス決済で、ダウンロードして必要情報を登録するだけで決済ができてしまうという非常に便利なサービスです。

 

PayPayでお買い物をすると「PayPayボーナス」というポイントを受け取ることができ、このポイントは1ポイントで1円と同じ価値として利用することができます。

 

さらにアプリにクレジットカードを登録すれば「クレジットカードの還元分」と「キャッシュレスアプリの還元分」の両方を受け取ることができる、非常に効果の大きい割引サービスになるのです。

 

2019年10月からは、政府の支援により補助金を交付する対象となった事業者において、期間限定で普段のクレジットカードやQR決済のポイント還元率に加えて、「2%」もしくは「5%」のポイントが貰えるようになりました。

 

この機会にキャッシュレス決済を生活に取り入れることで、以前よりもはるかにお得にお買い物ができるメリットが生まれました。

 

政府が推奨するキャッシュレスのご利用を

上記を含め、キャッシュレスであることのメリットは今後も拡大されることが予想できるでしょう。
今回のキャンペーンを機に、期間限定でも良いのでキャッシュレス決済を利用してみてはいかがでしょうか?

TOPへ